メイク専門学校流

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

私が本格的に化粧を始めたのは専門学生の、就職活動の時で割りと遅めでした。理由は、一重まぶたが原因で、どう化粧をしたら良いのかわからなかったためです。メザイク等を施して化粧をすると、光の加減でテープが見えてしまうのではと気になり、かと言って一重のまま化粧してもあまり変わらないので別にしなくても良いではないかと考えていました。

就職活動の時に、学校の進路指導で女性の身だしなみであると教えられ、その頃ちょうど、上から化粧が出来バレずに二重に出来るというテープを見つけたこともあり、やっと化粧を始めました。数年後にはテープのおかげもあり癖づいたのか、ビューラーで睫毛を上げるだけで二重になるようになりました。

あんなに化粧をせずに生活していたのに、今では化粧せずに近くのコンビニにも出かけられないほど、大事なものになりました。しかし、次に問題になったのが、肌が弱い事でした。

無添加の化粧品等を使用して回避していたのですが、予算の関係もあり悩んでいました。ですが今では、同じような悩みを持つ人から勧められたキュレルの化粧品がとても肌に合い、使用しています。これからも色々な化粧に挑戦してみたいなと思っています。

同じくクレンジングでも乾燥肌を対策するものを使っています。マナラホットクレンジングゲルが乾燥肌を対策しながらメイクも落とせとても便利です。