加齢と共に乾燥しやすくなったので

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

 

10代20代の若かりし頃は顔の乾燥とは無縁でしたが、やっぱり30代ともなれば少なからず顔の乾燥は避けられません。

 

乾燥が酷くなってしまうとシワや敏感肌の原因になってしまうので乾燥対策が必要なんですよね。

 

これまでお肌がベタ付くのが嫌で乳液やクリームを避けてきましたが、お肌の保湿の為には欠かせない存在なんだなと改めて実感しました。

 

スキンケアに手間をかければかける程、お肌の乾燥を防ぐと思い、ズボラな私でさえも、口コミ評価の高い美容液を加える様にしました。

 

コスメデコルテのモイスチュアリポソームを洗顔の後直ぐにほんの1、2プッシュを手に取って顔全体に馴染ませるとお肌が柔らかくなって、その後の化粧水の浸透力を格段にアップさせて、益々お顔が潤ってくれるのです。

 

たっぷりの化粧水を含ませたコットンで丁寧にパッティングをして、その後でハンドプレスをして、しっかりと水分を補給した後はその補った水分に蓋をするべく、乳液でしっかりと閉じ込めます。

 

特に乾燥の気になる頬や顎等にちょっと多めに付けています。日中の乾燥対策は、化粧水ミストを噴きかけて水分を補った後でメイク直しもします。

 

ちょっとした一手間でお肌の乾燥を防ぐ事が可能です。

 

そういう時にはオールインワンを使うと便利ですよ。

授業中の罰ゲーム

150415211966_TP_V
高3の時、クラスに仲の良かった友達のグループがあり、受験期でもありクラス全体が緊迫しているムードでした。
その感じが僕らは嫌で、もう少しリラックスしたかったんです。←怠け者
そんなことで、みんなで提案したのが罰ゲーム!
8人中、じゃんけんで負けた2人が罰ゲームをします。
その内容は、、、、
じゃんけんで負けた最下位のAくんが、授業中お腹を抱えてうずくまります。
それで、じゃんけんで負けたもう一人のBくんが「先生!Aくんがお腹痛そうです!」
と言います。そしたら、Aくんは「う⚪︎こーーーーーーー」と言って教室から飛び出してトイレまで走っていくという内容の罰ゲームです。
高3にもなって、受験期真っ只中なのに、よくこんな馬鹿げたことしたなと思います。いや、受験期だったからみんあ壊れていたのかな?
8人で一気にじゃんけんをして、グー対チョキで一気に負けたのが4人
その中に僕も含まれていました。
そして、次のじゃんけんで僕ともう1人負けて残りました。その子と2人でじゃんけんをしてなんとか勝ち、僕がBくんの役に!
授業開始後15分経ったらAくんが倒れる予定だったのに、なかなか倒れないんです。
仲の良いグループの子たちで、「早く!」みたいな合図を送ってもなかなか倒れず、30分経ってやっと倒れました。そこで僕もBくんと席がかなり離れていたのに「先生!Bくんがお腹いたそうです!」と言いました。お前なんでその席からBくんの状況わかるんや?みたいに思われたと思いますが、Bくんも「う⚪︎こーーーー」と言って教室を飛び出して行きました。先生もびっくりして、「まあ、生理現象やからしょうがないけど、あんな叫んでトイレ行った子初めてみた」とか言ってましたね。
この日は、いつもより少し緊迫感が和んだというか、その話題ばかりでみんな笑ってました。
けど、授業止めてすみませんでした。